ニキビ跡の色素沈着の改善方法!結果を出すためのコツとは?

ニキビ跡の色素沈着の改善方法!結果を出すためのコツとは?

ニキビ跡の色素沈着の改善方法!結果を出すためのコツとは?

 

 

ニキビが顔にできている状態ほど憂鬱なことはありません。思春期のニキビ、大人ニキビ、赤ニキビ、白ニキビ、ニキビのタイプもたくさんありますし、それによってニキビの跡のタイプも変わってきます。ニキビが跡になって色素沈着してしまったら直すのも一苦労です。
今回はニキビの色素沈着の改善方法についてご紹介したいと思います。 

 

 

 

■ニキビ跡はなぜ色素沈着するの?
ニキビが治ったと喜んでいるのも束の間、気が付いたらニキビ跡になったということも多々ありますよね。
ニキビ跡にも種類があり、赤ニキビ跡、茶色のニキビ跡、それからクレータータイプのニキビ跡、大まかにわけると3種類あります。今回は茶色いニキビ跡、つまり色素沈着についてご説明します。

 

色素沈着はなぜ起こってしまうのでしょうか?色素沈着のニキビ跡は茶色、つまりお肌で生成されたメラニンが原因です。

 

 メラニンという言葉は聞いたことがある方も多いかもしれませんね。日焼け止めのCMなどでも使われるこのメラニンが色素沈着を起こしているのです。 

 

 ニキビにはアクネ菌が深く関わっています。アクネ菌が増えることで、ニキビの炎症は起こっています。肌は活性酵素を出してお肌を守ろうとするのですが、この成分はお肌にとって良い作用、悪い作用の両面を持っており、活性酵素からお肌を守るためにホルモンがメラノサイトを刺激することになり、メラニンが生成されます。
 メラニンが生成されればどうなるかはすぐに想像がつきますね。これが色素沈着やシミ、ソバカスができてしまう原因となってしまうのです。 

 

 

■ニキビ跡の色素沈着の改善方法
「ニキビ跡は一生消えない」と恐ろしい噂を耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、ケア次第ではほとんど目立たなくすることが可能です。逆に、ケアをしなかった場合は跡になってしまいますので、きちんとしたケアが必要です。

 

 では一体どんなケアが必要なのでしょうか?

 

 

・美白化粧品を使う 
色素沈着の場合のニキビ跡は、美白成分の入った基礎化粧品が最も効果があると言われています。美白成分の入った基礎化粧品を使うことで肌を明るくしていきます。 特にビタミンC誘導体は色素沈着にしっかりと作用します。 

 

 もともとビタミンCは美肌を保つためになくてはならないものですが、直接塗っても効果がありませんでした。しかしながら研究が進み、直接お肌に塗ることで色素沈着を防ぐ、お肌を滑らかにするなと様々な働きが期待できるようになりました。

 

 色素沈着やシミなどでお悩みの方は是非、ビタミンC誘導体をお試しください。ビタミンC誘導体を使った後はお肌が乾燥しやすくなりますので、その後しっかりと保湿をするように心がけてくださいね。 

 

 

・ピーリング
皮膚科などで医師の診断に基づいたピーリングもありますが、市販でもピーリング効果のある化粧品が売られています。ピーリングとはお肌の角質を取り除くことで、お肌のターンオーバーを促進する働きを持っています。お肌のターンオーバーとは、美肌を保つ上でキーワードともなるべき働きのことで、皮膚の再生のことです。

 

 このお肌のターンオーバーが異常な状態であると、お肌はたくさんのトラブルを引き起こしますので、ピーリング効果のある化粧品を使ってお肌のターンオーバーを正常な状態に保つことは非常に重要なことです。 

 

 また、このピーリングを定期的に行うことで、美白効果のある化粧水の浸透もよくなり、効果がさらに高まります。 ピーリングはお肌へのダメージもありますので、週に2回ほどピーリングを行うと良いでしょう。 

 

 

 

■最後に
以上、色素沈着には
・美白化粧品
・ピーリング 
が効果がありますので、次回の化粧品選びから実践してみましょう。

 

色素沈着の対策は早ければ早いほど効果があることもお忘れなく!

 

 

 

ニキビ跡にオススメの美容液はこれ!

 

 

 

 

ニキビ痕専用導入型化粧水 Reproskin(リプロスキン)

 

 

 

 

美肌やダイエットにはこちらもおすすめです。

 

【暴露】グラマラスリムスムージーの口コミ・評判、副作用、通販での購入方法は?