ニキビ跡を消したい人必見!ニキビ痕の治し方のコツ

ニキビ跡を消したい人必見!ニキビ痕の治し方のコツ

ニキビ跡を消したい人必見!ニキビ痕の治し方のコツ

 

 

学生時代からニキビに悩まされていた私。
アラサーになった今、昔のニキビが跡になってしまいまるでクレーターの様な肌になってしまいました。
洗顔をしすぎたり、ニキビが気になって触ってしまったりを繰り返していたことが原因だと思います。
お化粧のノリもよくなくてコンシーラーや厚めのファンデーションでカバーすることで精いっぱいでした。
付き合っていた彼からプロポーズをされ1年後に結婚式をすることになりました。
できるだけニキビ跡を消してきれいな写真を残してもらおう!せっかくの晴れ舞台なので、一番きれいな私になろうと決意しました。
美容雑誌やコスメサイトなどを研究しニキビ跡を消す方法を調べ実践しました。
結果、半年できれいになることができたんです!
きれいになると言ってもニキビ跡が完全になくなったわけではないのですが、少し目立たなくなっただけでも私にとっては大きなことでした。

 

 

 

1.ニキビはなぜできるの?
ニキビ跡を消すためには、どうしてニキビ跡ができるのかという基本的な原因を調べることが大事です。
ニキビには白ニキビ、赤ニキビという2種類のニキビの種類があります。
種類によって、早めに取り除いてしまった方がいいニキビがあるのをご存じですか?
白ニキビは、赤みを帯びていないニキビです。ニキビのでき始めはこの白ニキビが多いですね。白ビキビは、毛穴に汚れや角栓がつまり隆起した状態のものです。化膿していない状態なので、この早い段階でフォローすることが大事です。
毛穴に詰まってしまった汚れや角栓を取り除くことで、ニキビの悪化を防止してくれます。
これを放置してしまうことで、毛穴の中で化膿してしまい、赤ニキビになってしまいます。
赤ニキビは、毛穴の中が化膿し膿がたまって炎症を起こしてしまっている状態です。
絶対に潰してはいけません。無理やり潰してしまうことで、ばい菌が入り込み、治りにくくなってしまいます。傷ついた皮膚が治りにくいことで、ニキビ跡が残ってしまう原因になります。

 

 

 

2.ニキビ跡を治すのには?
ニキビ跡に有効なサプリメントやスキンケアコスメがたくさん出ていますが、何よりも大事なのは生活習慣の見直しです。
まずは食生活を見直しましょう。皮膚の再生に役立つ栄養素はビタミンB2です。
これを含む食物を積極的に摂ることで、傷ついてしまった皮膚の再生を促してくれます。
ビタミンB2を多く含む野菜はほうれん草です。
また、皮膚を滑らかにきれいにしてくれる栄養素としてビタミンCが有名ですね。
サプリメントも販売されていますが、食生活からもビタミンCを摂りましょう。
オレンジやレモンなどフルーツに多く含まれています。
最近流行りのデトックスウォーターとして毎日摂っていますよ。
デトックスウォーターの作り方は簡単。オレンジ、レモン、キウイ、リンゴ等好きなフルーツを輪切りにして、ミネラルウォーターに入れるだけ。
冷蔵庫で2〜5時間程放置すれば、フルーツの栄養がミネラルウォーターに溶け込みます。
いつも飲んでいたお茶からこのデトックスウォーターに変えると、まず便通が良くなり身体がポカポカして代謝が改善されたことを実感。
入れるフルーツによって、効能も変えることができるのでオススメです。
そして最後に洗顔。朝晩とちゃちゃっと洗っていただけだったのを変えました。
まずは洗う前に自分の手を洗い清潔にしてから、しっかり泡立てて泡で洗うことを意識しました。
洗い終わったら優しく押し拭きし、スキンケアで保湿させます。

皮膚が乾燥することで洗顔によって皮脂を取った毛穴が開ききってしまうのを防止します。
きゅっと引き締まったお肌になれますよ。

 

 

 

 

 

ニキビ跡を消すには、基本的な生活習慣と洗顔です。この2点に気を付けるだけで、顔全体の毛穴が引き締まり、さらに長年悩んでいたニキビ跡が目立たなくなってきました。
結婚式までに完全には治らないかもしれませんが、少しでもキレイな状態の肌になれればと思い続けています。
スキンケアはシンプルイズベストですね。

 

 

 

気になる鼻のニキビ痕を消す方法は?

 

 

 

 

ニキビ痕専用導入型化粧水 Reproskin(リプロスキン)