気になる鼻のニキビ痕を消す鉄板の方法は?

気になる鼻のニキビ痕を消す鉄板の方法は?

気になる鼻のニキビ痕を消す鉄板の方法は?

 

 

鼻にニキビができてしまった場合、とても目立ちますよね!これを書いている私も鼻のニキビは恥ずかしい思い出があります。そしてなぜか鼻のニキビに限って赤くて大きいニキビで、とても目立ってしまいました・・・・。今回はそんな鼻にできたニキビ痕を消す方法をご紹介します。

 

 

 

■鼻のニキビは痕になりやすい?
まずは鼻にニキビができてしまった場合でも絶対に潰さないようにしてください。なぜなら鼻のニキビはただでさえ痕になりやすいからです。鼻は元々毛穴の開きで悩む人も多い部位ですので、そこにニキビができると凹凸のクレーターになりやすいのです。赤みのニキビ痕になってしまった場合は、セルフケアで改善が見込めますが、凹凸のクレーターになってしまった場合は、元の状態になるまでにはかなり時間がかかるとみてよいでしょう。もしくは、あまりに目立つ、もしくはひどい場合は一度皮膚科医に相談してみた方がよいかもしれません。

 

気になる鼻のニキビ痕を消す鉄板の方法は?

 

 

■鼻のニキビ痕のセルフケアは
鼻のニキビ痕でも基本的にニキビ痕のセルフケアは変わりません。お肌のターンオーバーを促進し、新しいお肌が再生するのをじっくり待つのみです。これにはやはり時間がかかってしまいますが、根気よくニキビ痕と向き合うことが大事です。
お肌のターンオーバーを促進する方法としては以下の方法があります。

 

 

・化粧水などのスキンケア
自宅で行うスキンケアとしては、化粧水や美容液をニキビ痕に効果があるものを選ぶようにしましょう。ビタミンC誘導体をピンポイントでお肌につけることも効果があると言われています。ターンオーバーを促進する基礎化粧品を使うとしても、保湿を十分に行うことも心がけてくださいね。保湿がきちんとできずに、お肌が乾燥した状態だと余分な皮脂がお肌に出て来てまた肌荒れの原因となってしまいます。せっかく治ったニキビも再発して悪循環となってしまいます。また、乾燥したお肌は化粧のノリも悪くなってしまいますので、保湿をきちんと行うようにしてくださいね。 

 

 

・食事療法
ニキビができた時も必ずと言って言われることですが、肌荒れと食事は密に関係しています。ジャンクフードを食べ続けると肌が荒れるというのは有名な話ですね。スキンケアでお肌の表面だけに気を配るのではなく、お肌の内側、体の内側からお肌をきれいにしていきましょう。ビタミンAやビタミンB群は新陳代謝を高める効果があると言われています。ビタミンAはモロヘイヤ、ニンジン、ホウレンソウ、カボチャなどに多く含まれ、ビタミンB群はレバー、大豆、魚、海苔などに多く含まれています。レバー以外は料理しやすく、食べやすい食品ばかりかと思いますので、意識して食事に取り入れるようにしましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる鼻のニキビ痕を消す鉄板の方法は?

 

 

・ピーリング 
ピーリングはお肌の角質を取り除く役割を果たしていますので、二週間に一度の頻度で行うとよいでしょう。あまり頻繁にピーリングを行ってしまうとお肌が再生しきらないうちに角質を取り除いてしまうことになり、逆にお肌を傷つけてしまいます。ピーリングは皮膚科でも行ってもらえますし、市販のピーリング剤、それから自家製でのヨーグルトパックやオリーブオイルとお砂糖のクレンジングでも効果が期待できます。ヨーグルトパックやオリーブオイルのクレンジングは費用もかかりませんので、手軽に始められるでしょう。特にオリーブとお砂糖のクレンジングでは鼻をクレンジングすると小鼻もツルツルになります。 

 

 

 

■最後に
いかかでしたか?
鼻のニキビ痕は目立ってしまうので、早く治したいですよね。どうしても目立ってしまうので、手で触ってしまいがちですが、なるべく触らないようにして少しでもニキビ痕になる可能性を無くしましょう。

 

 

 

肌荒れを防いでニキビ痕を治す!

 

 

 

 

ニキビ痕専用導入型化粧水 Reproskin(リプロスキン)