ニキビ痕を自宅で手軽に治療する効果的な治療方法とは?

ニキビ痕を自宅で手軽に治療する効果的な治療方法とは?

ニキビ痕を自宅で手軽に治療する効果的な治療方法とは?

 

 

ニキビ痕は自宅で治療できるのでしょうか?できるとしても、化粧水などにとてもお金がかかりそう・・・と思っていらっしゃる方も多いですよね。高価な化粧水や美容液を買うしか自宅でニキビ痕の治療は出来ないのでしょうか?
本日はニキビ痕の自宅治療についてご紹介していきます。 

 

 

 

■自宅でも簡単にできるハチミツパック
ビタミンC 誘導体の美容液や保湿性に優れた化粧水やクリームを使うことの他にもご自宅で簡単にできる簡単手作りパックをご紹介したいと思います!
【用意するもの】
・無糖ヨーグルト 小さじ1杯
・ハチミツ 小さじ 2分の1杯 
・小麦粉 小さじ2分の1杯
*ご使用前にはパッチテストを必ず行ってください。 
1.作り方はいたってシンプル!上記のものをすべて混ぜ合わせてかき混ぜるだけです。小麦粉はヨーグルトとハチミツの繋ぎ役として使います。
2.洗顔した後の顔に、上記を混ぜ合わせたものをぺたぺたっと塗っていきます。
3.15分くらい放置
4. 洗い流して、通常通りのスキンケア

 

とても簡単ですよね♪
ハチミツには元々ビタミンCが多く含まれており、また保湿効果も期待できます。またヨーグルトには美白、保湿、毛穴の引き締め、ピーリング効果もあります。ヨーグルトパックを使うとお肌のトーンが明るくなります。また、毛穴の引き締め効果もありますので、お肌のたるみも解消されます。ただし、ピーリング効果がありますので、毎日使うとお肌がダメージを受けてしまいますので、1週間に1、2回にとどめておくとよいでしょう。

 

ニキビ痕を自宅で手軽に治療する効果的な治療方法とは?

 

 

 

■ピーリング剤
さきほどのヨーグルトにもピーリング効果があると書きましたが、もちろん市販されているものもあります。特に赤ニキビ痕に対しては効果が期待されています。皮膚科でもニキビの治療にピーリングをするところが多いですよね。ピーリングはお肌の角質を取り除き、新しい皮膚に再生する手助けをします。

 

 

 

 

ニキビ痕を自宅で手軽に治療する効果的な治療方法とは?

 

 

 

■食事で改善 
自宅でニキビ痕を治療する時に、気をつけたいのが食事です。食事は毎日の生活に欠かせないものですので、ニキビ痕に効果のある、お肌のターンオーバーを促進する食べ物をなるべく接種するように心がけてください。タンパク質やビタミンなどがニキビ痕には効果的です。
では逆に避けた方がよい食べ物とはどのようなものでしょうか?
油っこい料理はニキビを誘発すると言われており、ニキビ痕にもよくないと言われています。ファストフードや糖分たっぷりのケーキや生クリームなどもたくさんの脂肪分を含んでいますので、なるべく控えるようにしましょう。ただし、ケーキやお菓子が好物で、それを避けることがストレスになるのであれば、一週間に一回ご褒美として頂くとすればよいかもしれません。ダイエットにもなりますし、一週間に一度のデザートは一週間を乗り越えるための目標にもなりますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

ニキビ痕を自宅で手軽に治療する効果的な治療方法とは?

 

 

 

■基礎化粧品
上記に書いてきたものは、自宅で簡単にできるものですが、やはりどのような化粧水や美容液を使うかも重要です。もし、ニキビができていたころと同じ基礎化粧品を使っているのであれば、まず基礎化粧品を見直してみましょう。ニキビ痕に必要なことは、お肌のターンオーバーを促進し、肌を再生することです。ホワイトニングやビタミンC誘導体の入った化粧水や美容液を使い、肌が正常に再生していけるようにします。また、お肌をきちんと保湿することもニキビ痕の治癒には重要だと言われています。お肌が乾燥したままだと、新たなニキビを誘発してしまいますので、市販のパックやハチミツパックを使い、お肌を潤しておきましょう。 

 

おすすめはこちら

 

ニキビ痕専用導入型化粧水 Reproskin(リプロスキン)
ニキビ痕専用導入型化粧水 Reproskin(リプロスキン)

 

 

 

いかがでしたか?
今回は自宅で簡単にできる治療を紹介しました。すべて手軽に始められるものばかりですので、毎日続けていきましょう♪

 

 

 

ニキビ痕をきれいに消すには?